fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

俺的ローラーセッティングの基準その2

今日も昨日の続きです。
2つ目はインリフトしながらのCO

この現象は実車でも起こります。つまり遠心力も関係しています。
しかしこれは遠心力だけの原因では片付けられません。
一言で言うと...
ローラーが低い!

スタビ立てればCOはしなくなるとは思いますが、それだとフェンスに引っ掛かって抵抗になります。
絶対にやめましょう。
実際にはスタビを立てなくてもローラーが適切な位置にあればある程度の速度までは持ちこたえてくれます。

じゃあ適切な位置ってどこ?となりますが、これはシャフトよりやや上くらいだと私は思っています。
これぐらいの高さにローラーを組んで、マシンの特性ごとにインリフトしやすいマシンとアウトリフトしやすいマシンを作っています。
位置によってはワッシャー1枚でインリフトかアウトリフトになるかもしれません。

ローラーが高いとアウトリフトしやすいマシンになるから注意して取り付けて下さい。
それを狙って吊り下げWAを装備(これ詳細はまた今度)

マシンの重心の位置が深くかかわると思いますが、LC上だとバランスが変わるみたいです。
低くしすぎても、ダメという人もいるようなのでここではそこまでは書きません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/8-3c17cfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)