fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

役立つ情報やら小技とか。

遅くなりましたが告知してたやつの第1弾。

知っていて損は無いと思う情報です。
1・レース前の準備
マシンのトラブルが無いようにしっかりとチェックするのは当たり前です。
壊れないように頑丈に作るのもいいですが、それでも壊れやすい場所があると思います。
そう、壊れやすい場所が分かっているのなら大丈夫なんです。
それはあくまで自分の中で分かっている事だからです。
問題は想定外のトラブルです。これに素早く対処できるかでレースは変わると思います。

2・レース前は体をしっかりと休めましょう。
レース前はしっかりと休養を取らないと本番で結構きついのがほとんどです。
いつも徹夜で慣れてる人はかまいませんが…。
朝食はしっかりとってレース中にレーサー自身のトラブルを避けましょう。
何も食べなくても平気だと言う考えは危険だと自分は考えているからです。

3・レース中にする事
主に練習走行でマシンを調整するのがほとんどだと感じます。
マシンを最高の状態にもっていくため、走行を沢山しようと考えると思います。
マシンを壊さないようにするためにギリギリのスピードを出します。

4・1で書いたように壊れやすい場所が壊れても慌てる必要はありません。
あらかじめ準備してあるスペアパーツに交換しましょう。
さて、想定外のトラブルが起きてしまったときどうするか。
まあ、慌てますねw 焦りますねw そして凹みますね。orz
何とかなるトラブルのときは慌てずにしっかりとマシンを修理しましょう。
何とかならない場合、諦めるのは到底無理なだと思うので、意地でも直してください。
こればっかりはケースバイケースになってしまいます。
1人のときほどこの状況は辛いです。

5・レース後は体をしっかりと休めましょう。
レース前はしっかりと休んでいるかといって夜は無理してはいけません。
それに、大丈夫と思っていても意外と体は疲れているものです。
ましてや社会人の方などは日曜の大会に参加したらその日遅くまで起きるのが辛いと思います。
次の日に支障をきたさないように早めに寝るのをおススメします。

6・これがある意味1番大事。
優勝できたって?おめでとう! コンデレで賞とれたのか?すごいな~。
おお、決勝までいけたのか。それは頑張ったな。
さて、上のケースは良い結果で嬉しいはずです。
次も頑張ろうと思えますね。

問題は…、いつも負けて1次予選の通過も出来ない場合です。
凹みますね。相当凹みます。自分も同じ状況だったらミニ四駆を止めかねないです。
だってねぇ、アドバイス貰ったのに勝てなかったり、自信満々のマシンが負けたらショックでしょ?

自分のケースですが、例程度に。
初めてまともにレースに参加できたのは小学生のときでしたが、レースと感じなかったので(ry。
復帰したのが高1の冬、つまり今頃です。
このときのネットの環境はミニ四駆のHPが閉鎖ばかりで、まともに情報すらありませんでした。
それでも頑張って毎日調べたりして何とか自分が納得できるマシンが出来ました。
このときはSXの大径マシン。たからばこセッティングに近かったですね。
翌年の4月でそこまでの域まで行きました。
その時気になっていたのが限定パーツを沢山売っていると言う噂のえのもとサーキットでした。
親に言ったら連れって行ってくれる事になりました。
で、5月の大会に参加しました。無論当時の自分はそのサーキットのレベルの高さに気づいていません。
井桁、超大径マシンの存在は知っていましたが、実物を一度も見たことが無かったので、
そのスピードが速いとも知りませんでした。
結果は当然惨敗。勝てるはずも無いマシンを目の当たりにしてショックを覚えたものです。
そう、ミニ四駆があそこまで速くなれるというショックを。
初めて見た速いマシンが秒7m/sってなにwww

で、それがきっかけでえのもとさんのところに通うようになりました。
自分も基本が出来ていないのに井桁に移りました。
毎回フルボッコにされること2年…。途中やめようとも考えましたよ。
だって勝ちたいのに勝てないんだから。そう思うでしょ。
でもなんとか頑張って今の速度域まで到達してます。 

長い前置きはこれくらいにして、ようは捕らえ方しだい。
諦めずに頑張れということ。

遅いなら勇気をもって人に聞く。次の大会までにそれを直し、またフルボッコにされてまたアドマイスを貰う。
以下繰り返し。
こすれば自然に速くなってるよ。

遠くて大会にすら出られないという人、
自分だって1時間半かかってえのもとに行って負けて帰ったんだぞ!
それを1年ほどやっても懲りなかったがなw
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/75-654d0a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)