fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

第三十九回ミニ四駆選手権全国大会 IN南横浜

土曜の朝、大学の合宿に参加するために準備を始め、荷物チェックをした。
何かを忘れていた気がしたが、わからなかった。
行く途中に赤パナの最新ロットを何とか探して3セット購入。

大学に着くとマシンのメンテナンスを始める。
早くやってしまうと夜がかなり暇になってしまうので、1時間で済む作業を、
4時間も掛けてゆっくりやった。夜の9時ごろに椅子の上で寝る。
しかし、1時間もすると起きてしまい、寝たはずなのになぜか疲れたw
休憩所のようなところの椅子のクッションを使い、何とか寝た。

朝の4時ちょっと前に起きて、荷物の最終チェックをして雨の中6時ごろに出発。
電車に揺られ、9時ごろに到着。こっちの雨もかなり酷かった。
9時半過ぎに会場入りして、ピット場所を確保。45分に受付が始まったので、
ダッシュで登録に向かい、今回は10番のモーターを選ぶ。
この時はまだえのもと組が来ていなかった。どうやら台風の影響で遅れた模様。
ブレークインをしながら、マシンの組み立てをして練習走行をする。

予選の1,2回目が始まり、GF-011が34秒03となかなか良いタイムを出した。
2回目はGF-010でアッタクしたが、35秒台とかなり遅かった。
お昼休みの中間発表で20位になった。
しかし、21位との差が、0.2秒とギリギリであった。
抜かれる可能性があまりにも高すぎたので、3回目に勝負に出ようと決心。

昼食を簡単に済ませ、3回目のアタックに全てを賭けるため、何をしたらいいかを必死に考え、
スラストを抜き、4グリから4スリにタイヤを変更した。
モーターをさらに追い込んだが、意味がなかった。orz
各部のチェックを済ませ、異常が何もないことを確認して、最後のアタックに向かった。
1周目、10秒前半でチェッカーを過ぎ、2周目に21秒前半くらい。
最後の3周目、問題のLC。GF-011がCOしないことを必死願いながら、
LCでマシンがCO寸前になり、もう駄目だと思った瞬間、奇跡的に着地。
もしもあと1cmでも上にマシンが飛んでたら間違いなくCOしていた。

無事に帰ってきたマシンをキャッチ。タイムが33秒05。
予選が終わり、最終結果が張り出され、順位が10位!
ついに目標であった決勝に残れ、同時にトップ10入りも果たした。

決勝をするにあたってのドライバーズミーティング。
基本的なことは変わらなかったが、違うのはマシンの走行前車検と227mを2セット走ること。
そして走る順番が20位の人から1位の人へと順番に走ること。

勝決1回目、自分の番が来て充電しておいたニカドでアッタクするも、CO。
かなりあせり、平常心を失う事態にw

決勝2回目、アルカリ常温、スラスト増やし、でLCをねじ伏せることに…。
アタックをしてタイムが1周目、33秒82。2周目、34秒41。
合計タイムが68秒23。

結果は11位と初の決勝としてはかなりいいほうだと思った。

感想
1年前、同じ会場の「第三十五回ミニ四駆選手権全国大会」の時は、
25位で終わってしまったので、今回の決勝11位はかなり大満足。



帰りはH口さんの車に乗せてもらえる事に。ありがとうございます。m(__)m
家に帰ったのは12時半w 危うく電車で寝るところだったwww

参加された皆さんお疲れ様でした。
そして、スタッフの皆様、
毎回非常にきれいなコースコンディション、スムーズな大会運営をありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/46-a266375c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)