fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

Advanced M4 CHALLENGE CUP Vol'8大会レポ

SKCが今年最後のカツフラと言ったな、あれは嘘だ。

行ってきました岩手は花巻。
行きたいなー行きたいなーと思ってた今年、行ってきた。

まずは交通手段の確保と参加枠の確認
お、夜行バスある!行くしかない!!ってのが10月末近く。
チケット取ってあとは秘密裏に準備。
0泊3日の強行軍ですはい。

大会に向けてこの話題を封印したり、マシンや電池の準備を済ませる。


15日土曜日の日付が変わる頃にバス出発!

尻が痛い……がバスの感想
席は後ろがお手洗いの窓際と好条件なんだけど尻が痛い。

さて困ったぞということでググってみたら意外と同じ悩みが。
すでに手持ちのひざ掛けをしたに敷いていたけど、対策あってた。

この教訓は帰りに活かそうと誓ったのでした。

寝て起きてを繰り返してなんとか着いた花巻駅、なんと今回手厚い待遇を受けられることに。
主催N-Paさん直々の送迎ですよ、なんて贅沢な。
バス停視点からの花巻駅
DSC_0290.jpg
のどかだ


会場にはすでにグレートさんが!
9時に会場入りし、いそいそと準備を始める。
お隣のピットはレストアさん、SFMを使う方です。
DSC_0293.jpg
こっそり行っただけあった、知ってる人が!?ってなってて面白かったな~。
完全に隠し玉枠っていうw


充電器は悩んだ挙句、フロントラインとエナジャイザー。
本当はエナジャイザーだけにしようと思ったけど、いつも使ってるフロントラインをメインにすることに。
タイムスケジュール見る限り1台で運用できるから助かった。


マシンはSKCのをオーバーホールしてきたので準備万端。
GF-037、今年最後のカツフラでどう結果を残すのか。
DSC_0217.jpg

レイアウトです
DSC_0291.jpg
DSC_0292.jpg

タイム伸びる?と思ったけどそんなことはなかった。
難しいレイアウトだな、うん。

受付終えてモーターならし、ブンブン回します。
アルカリを捨てるように使っていきます。
1回目の走行までに育てた良いほう選択。
DSC_0294.jpg
まず1回目残した。
2回目はCOで終了。
くそう、だめか思いつつお昼を食べる、お菓子も食べる。


DSC_0299.jpg

1,2回目中間を1位通過の模様。
やったね。


さあどうする3回目と悩んだ挙句、850を装備した。
これでLC入るだろう!と思ったけどそんなことなかった。

走らせるとあれー?ってなるくらい遅い。
850取れてたことが判明orz
第1コーナーで脱落したようだ。
それでよく走ったもんだ。

で、タイムをここで抜かれたようですよ。

いざ4回目へ
いい感じにラップを刻み、1人目の28秒台へ!
DSC_0302.jpg
3,4回目の結果も1位通過。
やったね!

この間にも東北の方達のマシン見たり、マシン見せたりしてました。
駆動系見せると???って顔されてばかりというw
まあ、ぱっと見何もしてないしな。


さあさああとは5回目ですよ。ここまで来たらタイムを刻むのみ。
大会の趣旨通り保守的な思考は捨てていこう。


マシンに最大限の仕事をしてもらうべく何ができるか?と考えて調整。
こここーすればこーなるからいける!っていう感じでセッティングして挑みます。
通過ラップも自己ベストを刻みLCクリア!

タイムは28秒647!
秒7.53mのようです。
DSC_0304.jpg
あとは引き続きほかの人マシン見たりしてました。

で、最終結果
DSC_0312.jpg
DSC_0308.jpg

やったね!
中間含めて最後まで1位を譲らずに優勝です。

おまけ
DSC_0300.jpg
DSC_0298.jpg
最新のマシンへの衝撃吸収材の模様(違


大会後、表彰式前後ですね。
マシンを見せたり見させてもらったりしてました。
書きたいことは多くなるので省略。
やっぱりみんな駆動系を見せると???ってなるというw

運営の方達とご飯食べて、N-Paさんにお世話になったりとありましてバス乗って帰宅です。
帰りはぐっすりでした。


まとめ
大会に関して
 何げに初のぼっち遠征です。
 いつもと違うのは周りは知らない人が圧倒的に多いこと。
 カツフラのレイアウトだけど、大会の雰囲気はそうではいので非常に楽にしてました。
 それでも、何か起きたら全部自分で対処するのは変わらない。
 持ち込む荷物はもう少し軽量化できるよう頑張るとしよう。
 
マシンに関して
 マシンに最大限仕事してもらうために何ができるのかって常に考えてやってはいたものの、
 レーサーの凡ミスでダメにしたことがあるのがもったいなかった。
 もう少しタイムを伸ばしたかった…26秒前半は間違いなく行けたはず…!



来年のAdvanced M4 CHALLENGE CUPでも会いましょう!
お疲れ様でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/336-7552c2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)