fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

OSKチャレンジCUPレースレポ

 8月18日にOSKチャレンジCUPに参加してきました。
この大会はMINI4WD Grand champion seriesの第4戦です。
前回のSMAに続き3連続表彰台を目指してきました。
現在の保有ポイント数的に今後のシリーズ戦の流れが決まる重要な1戦です。
今回も参加するにあたってSMAの結果で決めるつもりで参加を悩んでいましたが、
文句なしに参加することが確定し、エントリー開始と同時に申し込みしました。

遠征は
17日移動
18日大会~帰宅
19日帰宅
上記の日程で行動しました。
ご一緒することになったのははゆーじさん、クボタさん、ひろさんです。

~移動17日~
 今回は移動に車を使ったので荷物の心配はありませんでした。
走行距離は約600kmと車の渋滞しだいで給油の必要がありそうな距離でした。
各々運転スタイルが異なり速度域にばらつきが見られましたが、
若干の余裕を持って無給油で無事到着しました。
帰宅後のミニ四駆関係を除いた遠征費がやばかったw
ホテルについてみんなで晩御飯。SMAに続いて焼肉となりました。

~大会当日18日~
 朝ホテルから会場周辺のコインパーキングを探すも軒並み全滅……
ようやく見つけたのは会場から1km離れたところでした。
キャスター付きのピットボックスとはいえ、フル装備の重量は腕が痛かったです。
会場について施設が開くまで待つ。
~中略~
開場
コースは前日にスタッフと有志の方々は設営したとのことです。
ありがとうございます。m(_)m

今回のレイアウト
全長209.1m
LC手前の減速区間が思ったより強烈で、ストレートの枚数の割に速度が出しにくいコースでした。
今回持ってい行ったマシンはSMAと同じこれです。
CIMG1198.jpg
詳細はGF-027←リンク先
エントリーを済ませモーターを受け取る。
早速回すも片方はすでに活躍の期待がありませんでした。
2回ある練習走行は路面が出来上がっていなかったので本戦の参考には今一歩足りず。
一応予定したセットで走行はしましたがLCはベタベタでした。

1走目
 右フロントスラスト以外SMA仕様で走行させるもCO。
挙動を見てたけどスラスト不足か速度不足な感じ。
通貨ラップは悪くなかったので完走時のタイムが気になりました。

2走目
 駆動系を一新してアタックするも謎の失速をして29秒フラット
ここで速度がガタ落ちした原因がよくわからなかったので、駆動系の見直しをして3回目に備える。

3走目
 走らせるギリギリまで駆動系の見直しが続たけどなんとか形になる。
電池の充電が終わり列に並ぶと前の4人が誰も走らない。
結局電池がたれて28秒75。
走行音を聞いて改善策を施すことに。

4走目
 ここでどかんとタイム更新をしたいところ。
そんな状態で挑んだ4回目。
見直して感触の良くなった駆動系、前後のグリップバランスを見直したタイヤ。
この2つを投入してアタック。
先ほどよりも格段に良くなった通過ラップ、タイムは28秒18
中間結果は8位に。
モーターは37km回ってました。

5走目
 目標である表彰台のタイムは1秒近いタイム差がある現状。
大幅なタイム更新すべくセッティング変更。
最終走行は今までよりも速い速度が出ていましたがCOでした。
りヤの830がCOの衝撃で外れてしまったのかそうではなかったのかが悔やまれる。
たぶんCOの衝撃で間違いないとは思うけど。

最終順位は3人の選手に抜かれてしまい11位に。
ポイント圏外からの脱落は痛いものでした。

大会後は途中で降ったゲリラ豪雨によって一部の道路が閉鎖されてしまったので急いで帰宅しました。
~帰宅19日~
一緒に乗っけた方を家に送って最後は朝5時に帰宅となりました。

まとめ
マシンに関して
 今回のマシンはSMAのマシンを使いました。
前回はコースレイアウトに助けられた感もあるので、今大会では入念な準備をし改良できる点を洗い出し、
軽量化のためにダブルインナースポンジタイヤ、ブレークインした新品ギヤなどなど。
ほかにもいくつか準備をしました。
残念ながらタイヤとギヤは全て無駄に終わりました。
タイヤは軽いけどグリップ不足、ギヤはトルク抜けとひどいものでした。
 大会中に試行錯誤したことは今後のマシン製作で非常に役立つ経験となりました。
大会で駆動系を調整することは少ないですが、遠征という機会がきいたのかもしれません。


コースに関して
 コースは事前にスタッフの方々が全て清掃してくれただけあって非常に綺麗でした。
会場のエアコンがきいていたのでコース状態が安定してくれて助かりました。
レイアウトは想定していた速度域よりも下でした。
ストレートは多めでしたが、散りばめられたウェーブやLC前の円弧のウェーブは
マシンの速度を低下させる大きな要因でした。
今後はこの辺の抜けの良さも課題です。


大会運営に専念してくれたスタッフの方々、選手の皆さんお疲れ様でした!
次のOMCではポイントリーダーを奪還すべく全力でいきます。
ディフューザーは無しですが。


写真はまた後日にUPします
枚数は少ないですが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/293-953292a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【OSKチャレンジCUPレー】

 8月18日にOSKチャレンジCUPに参加してきました。この大会はMINI4WD Grand champion seriesの第4戦です。

  • 2012/10/27(土) 20:17:39 |
  • まっとめBLOG速報