fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

小径VS完成&更新

HP更新しました。
マシンのほうもそっちに詳細及び画像を載せてあります。

さて、なんで今回急に小径を作ったかというと、作りたかったからです(爆

とまー、そんな当たり前のことはどうでもいいとして、
久しぶりに小径レブのマシンを作りたいと思ったから。

明日はなかの模型の大会ですね。
GF-018と今日完成した小径で参加しようと思います。
スポンサーサイト



コメント

お役に立ててどうもですw

>メッキ
多分さび止めのクロームメッキか何かですかねぇ。
初期のレーサーミニ四駆はそれまでのミニ四駆に比べスピード重視だったとはいえ、まだまだオフロード用だったので頑丈な鉄板を使ったのもあるかもしれませんね。
んでそうなると傷や汚れが付きやすいからメッキは必須だった、と・・・
あ、それから、昔のダッシュ改造ミニ四駆ブックを見てたらスケルトン・サンや前ペラー1・2などのTYPE-1の作例で銀色のターミナルが確認できました。
やはりTYPE-1初期のもののようです。
この時期にはすでにアバンテjr.があったので、一時期スチールターミナルと銅(銅合金)ターミナルが一緒に存在したようです。
この本でゴールドターミナルが全然触れられていないあたり、出てくるまで結構期間があったのかもしれません。

  • 2009/05/12(火) 21:51:08 |
  • URL |
  • sokyu #-
  • [ 編集]

初めまして。
>HP ばれました?

ターミナルは初期のものでしたか。
銀メッキだったために鉄が中にあるとはわからなかったようですね。
そうなると、やはり当時としてはゴールドターミナルがほぼ必須であることが推測できます。
私自身も実際に見たことはないし、触ったこともないので検証のしようがないのが残念です。
有力な情報ありとうございます。

  • 2009/05/12(火) 02:35:08 |
  • URL |
  • 管理人 #RQ0Biqcc
  • [ 編集]

始めまして、sokyuと申します。
今日始めてホームページを見させていただきました。いろいろとためになります。
で、本題。ターミナルのところで書いていらっしゃった銀色のターミナルですが、恐らくTYPE-1の所期のものに標準で付属していたものかと思います。
これ、以前にとあるおもちゃ屋さんで、昔(恐らくレーサーシリーズ黎明期)にミニ四駆の置いてある店舗で一緒においてあったスペアパーツのばら売りケースに入っているのを見たことがあるのですが、鉄板にメッキしてあるものではないかと思われました。
理由として、まず全然酸化していなかったことが挙げられます。銀はある程度の時間が経過すると黒ずんでしまうので。
もう一つは見た目なんですが、アレは鉄板を打ち抜き加工してあるもののように見えたのです。
多分、(無印)ミニ四駆シリーズやコミカルシリーズのシャーシで同じ素材のターミナルを使っていたため、TYPE-1にも採用したんだと思います。

  • 2009/05/12(火) 00:01:17 |
  • URL |
  • sokyu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3249sakurai.blog94.fc2.com/tb.php/164-d2afcca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)