fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

斑尾用耐久マシン

予告より遅くなりましたがマシン紹介です。

今回ちょいすしたマシンはアストロブーメランです。

CIMG0761.jpg


耐久なので、ボディ裏は例によって薄く加工してあります。
その重量なんと4.9g!
マシン重量は69.5gだったかな。
シャーシは見てのとおり青VS。
まだ在庫であったので使用してみました。
タイヤは前後ともにスリバチ形状のハーフタイヤ。

大会2週間前のトントンで、メンバー内最遅を記録したマシンでもありますw
その時のボディは重量級のライトニングマグナムだったんですが、
他にもいろいろと悪いところがあったようです。

変更点・・・って書いてもこれの前の画像は無いですねw
タイムが遅い原因はリヤステーローラー位置がすこぶる悪いこと。
全てのセクションで壁に当たりがながら、コーナーでは外を向くように
曲がってました。
シャーシ製作当初、ボディのことをなんにも考えずに
フロントバンパーの補強をしたんですが、
偶然にもボディをはめたときぴったりとはまりすぎて
ボディが左右にぶれませんでしたw

2日目のタイムアタックではクリヤボディに変更して走ったんですが、
その時のベストタイムは36.75秒で、秒6.68mだったようです。

で、耐久レースの1回目の走行でキャノピーの前半分のフレームが半壊しましたwww
予想通り壊れたので悲しさはないですが、むなしさはありました。orz
キャノピー上部の白いパーツを追加してなかったらもっと壊れてたんだろうな~
あ、今はギヤカバーが白から透明になってます。
そんなわけでボディが壊れつつも中盤以降は本来の性能を取り戻し、
無事耐久レースを優勝してきました。
スポンサーサイト



SFM限界点へ~速度の限界よりシャーシが限界でござるの巻き~

うん、あれね。

CIMG0706.jpg


かれこれ1年以上スプリントでぶん回しているシャーシですが、
いくら補強しているとはいえ無事で済むわけがないわけで…
速度向上が嬉しい反面、マシンへの負担は増大。
シャーシ右側のサイドバンパーつけ根と、モーター横の半円部分が割れましましたw

10月の学祭を最後に引退させようと思います。
もうそれ以上使うと本当に大破するw

引退後は外せそうなパーツ類を外して保管ですね。

斑尾耐久用マシン進捗状況

画像のお披露目はまだ無しの方向で。
大会終わった26日夕方頃に見れるよう予約投稿でもしておきます。

現在ボディが7割と言ったところかな?
塗装ほとんど終わってステッカーとクリヤコーティングぐらいか。
ボディの予想完成重量は5.3g。
以前のパッと見普通なファイターマグナムが7gだったのを考えると頑張った。

シャーシはようやく試しにモーター付けて回したらいい音でした。
ノンケミカルでね。
やっぱVSは素直でいい子です。
SFMやっている分余計にそう感じてしまう。

フロントのバンパーセッティングは定番型でリヤはフルカーボン。
やばそうだったらFRPに変更。

タイヤはフロントが日光浴の最中。
リヤは作ったけど、斑尾の路面を考えてもう1セット作っておきたい。
が、同じホイールは無い。


チーム名どうしよ・・・