fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

2009年最終型を目指して!

今年もあの時期がやってきました。
たぶん今月か来月あたりにでかい大会の告知がされると勝手に予想しますw

2009年は第2の成長期になったと思います。
大学生活も終わりに近づくように頑張っているので
来年も頑張るのは厳しいかもしれません。


なので、いつもどおりというかなんと言うか…
『全力全快!!』でマシンを製作していますw
現在フロントタイヤが8割完成。
干すか干さないかはまだ決めていません。
リヤはインナーのみが1つだけ。
前後ともに堅いインナーに仕上げたので
コーナー中の変形は非常に少ないはず。
フロントタイヤの精度の自己満足度は93%ほど。

今回ダミータイヤがダミーではありません。
結局接地してないからダミー扱いだけどwww

シャーシは2つ考えているけど製作するのは1台分のみ。
むしろ2つ組んでいいかも?
今回のマシンは軽量化が非常に重要な役目を占めています。
夢パーツや非現実的な部品が積めるからw
駆動系は抵抗抜きをしようかどうか迷走中~。


むしろ早くコースが知りたいw
スポンサーサイト



やる気up用

学際までに作るもの
1.ビートマグナムのドラゴンサスペンション装備仕様
2.フラット大径車超カツカツ仕様

1はやっと構想が固まったので作ろうと思う。
とにかく完成が目標!!
ボディが完成できるかどうかに懸かっている。

2は”極限の速さに向けてやれるだけやる”を目標に製作。
だがボディはプラボディw

そういえばもう9月だったんだっけ

8月は毎週どこかに出かけたな~

トントンのオーバルで最初プラズマダッシュ積んだけど遅い遅い。
ウルトラダッシュ積んで走ったら1秒以上短縮できた。
最高速が10㌔も違えば当然か。
途中雨が降ってスリックタイヤ涙目な状況になったので縦溝掘ったら加速力が違う。
さすがだが、それでもタイヤの回転数が高すぎて最高速が伸びないwww
もっとも、スポンジタイヤが最も効率的だったのは相変わらず。
結局雨が止んだので全力疾走で遊んでた。
手巻きモーターの速度域を初めて見たけどすごいねw
タミヤ製モーターだと勝てる気がしない。

8月第2日曜はなかの模型の大会に参加。
インターンシップが終了してすぐでマシンの準備がまともに出来ず…
フリー走行のみマシンの走行。
あとは1日中車検してました。

第3の木曜、金曜、土曜は某所へ行ってきました。
金曜はカワウチに行って、KFC杯に参加しました。
メンバーがメンバーだったので入賞も厳しいなと予想してましたが、
炎天下+コースの路面状況もあり、速い人がタイムを残せない状況だったので
運よく2位で予選通過。決勝は1位をとり、優勝できました!!
土曜日はトントンに行行くことになっていたので、
その日は当日使ったマシンのメンテナンスと改善をしました。

第4日曜はいつも通りケイホビーへ。
帰りは約束どおり某氏を家に泊めてマシンの製作の支援をしてました。

第5日曜は私主催の走行会。
1日中マシンとにらめっこしながら走ってました。
タイムは満足できなかったけど、十分な収穫はあった。

こんな感じの8月でした。

現在HPに一応新車であるGF-019を公開していませんが、
これは自分の中で完成していないからです。
なるべく早く完成させたいところ。

むむむ…

うーん、うーんと悩みながら走行会の自分の結果を眺めてます。

今回の走行会に向けて万全の準備をしたはずのGF-019だったが、
思いのほか他にやることがあった事が判明。orz

ずーーーーーっと悩み続けている駆動系
今回のマシンの問題点
スパー、クラウンが左右にぶれがでていた。
回転方向にぶれているものもあった。
これを交換して走行したらタイムが0.1秒向上した。
プロペラシャフトの回転が重い気がする。
小径VSは、手持ちのマシンの中でもっとも駆動音が静か。
一方GF-019は何かに引っ張られる感じで重い音。
ぺラ受け移植を検討か?
たぶんこれをすればタイムの大幅な向上が望める…はず…
問題は何を素材として使うかだ。