fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

更新するので準備でも

・マシンガレージ更新とか
・全熊公開とその製作法
・速くなるかもしれない改造あれとかこれとか
・特化か万能どちらをとるか
・面白そうなレース方法とか
・壁とか

まあこれくらいだな。
これらを基準に更新しようと思う。
スポンサーサイト



あと36時間・・・

そう、これが私に残された時間だ。
そのうちの3分の2前後がほかの用事で無くなってしまうのだ。
うん、俺がんばる。

今当日に使うマシンを整備してるんだが、
なんかベアリングから嫌な音がするんですけどwwwww
とりあえず脱脂だ、話はそれからだ。

今日本気出す。














なんかさ、駆動系の調整してたらフロントのぺラがカタカタ上下してるんだが・・・。
(・∀・)寿命じゃね? (・ω・)シランガナ

作業は順調(このまま続け

とりあえず新しくリヤの超大径が完成。
今回はイエローレストンでをダブルインナースポンジ製作。
ちょっぴり豪華なり。
DVC00004.jpg

実のところ我が家のカーボンホイールが枯渇しつつあるので、
使わなくなった超大径を破壊して再利用。
1年以上前のものだけあって精度がいいwww
1個は新品を使った。

重量量は2個とも2.5gでなかなかの重量。
精度も余裕の合格点!!

ちなみに・・・、この画像の段階でダミータイヤが装備されてます。
シャフトは高性能なチタンシャフトを。


そうそう、超大径を破壊するときニッパーでやったんだけど、
軽い力でインナースポンジが砕けた。


残る作業はあとわずか。
830バンパーの製作と、ギヤ、ベアリングのコーティングのみ。
そうすれば、あとは組み付けて、マシンのバランスを取り完成。

14日+某所=全力全開フラグ成立

どうも手持ちの力を全開にしても玉砕されるのがオチであるw

相手が神や、フェンスカーのトップランカークラス。
どうみても負けフラグです、本当に(ry。


というわけで、過去の実績や経験から優秀なものを抜粋して挑む。
手持ちのマシンで1番速いものを徹底的に改修し、
とにかく速さを現在の限界値まで高めることにする。
むしろそれしかできない。
立体LCの対策は当日考える!(何

目標はトップタイムから+2秒以内に入る。

マシンをより速く

最大のポイントはギヤにある。(と思ってる

速いマシンを観察するとタイヤが大きかったり、
ハイパワーモーターを使いこなしていたりするはず。
もちろんこれ以外にもある。

で、共通する部分にギヤがある。
選別丁寧な加工ブラックボックスがある。
しっかりとメンテナンスしなければ、これらも無駄になるがな。
選別というのは物によっては最初からゆがんでいて使い物にならない物や、
しっかりと精度が出ていて信頼できるものを探すこと。
またはコースに合ったマシン、セッティングがある。

丁寧な加工というのは読んで字のごとくだが、ただ組んだだけでは意味がない。
ブレークイン重要な事の1つ。
ただやみくもにブレークインだって感じですると、ギヤが無駄に磨り減って意味がなくなる。
物には寿命があり、ピークもある。

最後のブラックボックスはもちろん教えない。
速いレーサーから直接、風の噂で流れたり、誰かの会話からポロリとこぼれたりするものである。