fc2ブログ

ミニ四駆のブログ、続けてます。

大会レポート、マシンガレージ、改造関連、思いついたこととか載せてます。調べたらわかる改造法はなるべく載せないようにします。

もの大ミニ四駆大会告知

来月にうちの大学でレースを行います。
すでに10日を切ってますが(汗。

日時:2007年11月3日~11月4日 12時より午前の部を90分、午後の部を14時より90分行います。
場所:埼玉県行田市前谷333番地 ものつくり大学 中央棟 C3010

参加費:無料

主催者名:ものつくり大学ミニ四駆レース実行委員会

参加受付:当日受付 ものつくり大学中央棟3階、3010教室

大会要項:ミニ四駆・ミニ四駆PROタイムアタックレース・フリー走行

参加資格:1.年齢制限無し。
2.大会環境の妨げになる方はお断りします。

車両規定:タミヤ公認協議会規則に準じる。

競技内容:タイムアタック方式、
一人5回まで可能。タイムアタックの特別ルール、
5回のタイムアタックのうち、
1.ミニ四駆・ミニ四駆PRO混合小径部門(タイヤ径26,5mm以下)。
2.ミニ四駆部門。
3.ミニ四駆PRO部門。
以上の三部門を5回の走行の中で同時に行います。
一人1~3部門から参加可能。
すべての部門とも決勝でバトルレースを行います。

追記事項:
1.会場内でのスプレー使用禁止。
2.ごみはお持ち帰りお願いします。
3.車検は走行前に行います。
4.会場のACコンセントは一人一つでお願いします。
5.車のバッテリーを使った充電器はシールドバッテリーのみ可能とします。
タイムスケジュール:12時より午前の部を90分、
午後の部を14時より90分行います。
その他の時間はフリー走行といたします。
参加される方は譲り合いの心を持って参加お願いします。

個人的にはレンタルマシンを3台くらい用意したいけど時間が;
決勝では雰囲気を味わえる物が登場するかもしれません(あくまで予定。
アルカリの温度制限は記述していないからといってやり過ぎないように。

分からないことは質問で。
他の学際とかぶってますが、行ってもいいかな?という方は是非ご参加ください。
スポンサーサイト



第154回Sえのもと杯

行ってきました。終わり(ォィ。


午前中にミニ四駆フレッシュマン(ジュニア)とエキスパート、午後にミニ四駆PRO。
その後耐久レース。タイムスケジュールはそんな感じ。


メインのミニ四駆エキスパは5位でした。
参加者何人だったんだ?
1位cmaさん 30秒97
2位Zakさん 31秒57
3位enozagumaさん 33秒27
1位と3位の差が3秒って何ですか…。orz
自分 33秒71
コース全長は248m
レイアウト
DSCF0091.jpg

DSCF0081.jpg

DSCF0082.jpg

DSCF0084.jpg

5割近くがストレートのハイスピードコースでした。

午後のPROは寝てましたw
気づいたら終了。
で、画像を撮り忘れるw

耐久レース
当初は20分でしたが、人数と会場の借りてる時間の都合により、10分に短縮。
レイアウト
TTが追加され、安定性も求められるコースになってます。
1周77.4m
DSCF0093.jpg

DSCF0087.jpg

DSCF0088.jpg

DSCF0089.jpg

NAOさんのマンモスダンプ。(PRO部門に出場)
20071008004544.jpg

大迫力の正面からですwこれがまた速かった(汗。

全員が走り終わり、自分のほかに同じ周の方がいたので、2位決定戦。
スタートの時点で大径とスピードがほぼ互角の自分の小径マシンw
何度かTT下りで危なくなるも、何とか立て直し6周差をつけ2位に。

結果()内は2位決定戦時の周回数
1位NAOさん 37周
2位自分 36周(36周)
3位廣中さん 36周(30周)


斑尾マシンTUEEEEEEE。
1位にはなれなかったけどね。



その後表彰式をして、残った参加差者で会場片付け。


お店で買い物をして、外で雑談。
8時くらいに帰りました。


本日はスタッフならびに参加者の皆様お疲れ様でした。
そして、今大会を開催してくださった、えのもと店長さんありがとうございました。

学際展示品製作開始

それ以前に材料買ってませんがw

製作するものはミニ四駆関係のもの。
結構大きいので運搬に悩んでますw
学際はレースや走行会が出来なくなったので、純粋に展示用。

完成品はえのもとサーキットに送るつもりでいるので、非常に丁寧に作らねば。